上海ゴルフクラブ(嘉定)
上海高爾夫倶楽部/Shanghai Golf Club
submenu

開業当初は上海市中心部から50分ほどを要したのだが、高速道路の整備によって40分ほどにまで短縮され、今や「上海市から近いゴルフ場」の一つとなっている。

本ゴルフ場オーナーは、この地を最初に訪れた際に「別世界を作ろう」と考えたそうだ。その意向どおり、ゴルフ場からは周囲の運河も農家もほとんど見えず、周辺地域とは隔絶された世界となっている。といっても非中国的というわけではない。コース内数箇所にある伝統的中国家屋風の東屋と池のバランスは蘇州の古い庭園のようである。龍の形をしたティーマークも雰囲気を高める。

パー72、7131ヤードのコースはアウト、インともに基本的に右回りなのでフック系の人にはOB杭が気になる場所が度々ある。特に3番ミドルホールはフルバックティーから437ヤード(レギュラーティーから399ヤード)と長いのでティーショットで距離を出しておかなくてはならないが、左サイドOBに加え右サイドにも一面巨大なバンカーがあり、長くかつストレートなショットが要求される。本ゴルフ場のホールインデックス1を冠する難ホールだ。

特筆すべきは芝の管理。夏の極度の高温多湿な気候のため、上海周辺ゴルフ場のほとんどが一度は夏期に芝を枯らし、クローズ直前にまで追い込まれた経験を持つが、ここでは年間を通じてベストコンディションでのプレーが確保されてきている。多くのプレーヤーがこのコースでのラウンドはパター数が少なくなると感じているが、グリーンの整備が行き届いており、読みどおりのブレイクとなるからだろう。

特筆すべきは芝の管理。夏の極度の高温多湿な気候のため、上海周辺ゴルフ場のほとんどが一度は夏期に芝を枯らし、クローズ直前にまで追い込まれた経験を持つが、ここでは年間を通じてベストコンディションでのプレーが確保されてきている。多くのプレーヤーがこのコースでのラウンドはパター数が少なくなると感じているが、グリーンの整備が行き届いており、読みどおりのブレイクとなるからだろう。

月例会、クラブチャンピオンシップ、理事長杯等クラブ競技が充実しており、このため会員間の交流も活発だ。会員は、日本独資とあって日本人が圧倒的に多い。昨今は来場者数が多く、なかなか予約がとりにくい時もあるようだ。

名物コース

16番430ヤードミドルホール

逆S字のミドル。ティーショットは右側の池、セカンドショットは左側の池に注意をしなくてはならない。さらにフェアウェイには縦にクリークがあり、かなり正確なティーショットを打つ必要がある。

プラン料金・予約

プラン名 アイコン [説明] 料金 予約
平日基本プラン
\680CNY 予約
週末・祝祭日
\1,060CNY 予約

予約インフォメーション

共通インフォメーション

 

ゴルフ場データ

所在地 上海市嘉定区嘉行公路3765号 [地図]
電話番号 021-59950111
WEBサイト
設計 佐藤謙太郎
ホール数 18
パー 72
距離 7131Y
ラウンドスタイル 乗用カート
練習場 あり
宿泊施設
エクスプロア中国ゴルフ予約受付センター

お電話(日本語・中国語OK!)

※日本からは86-21-5851-5148

営業時間:平日09:00-18:00(土日祝日休み)

メール(24時間受付!)

即日回答を心がけておりますが内容により2,3営業日頂くことが御座います。

フォームメールはこちらから

-PR-