昆山太陽島ゴルフクラブ
昆山太陽島倶楽部/Kunshan Sun Island Golf Club
submenu

2002年12月に12ホールがオープン。2003年にさらに6ホールがオープンし18ホールのチャンピオンコースとなった。その後さらに9ホールが追加され現在27ホール。上海の太陽島ゴルフクラブの系列ゴルフ場。太陽島はシンガポール資本で開発されており、華東地域に上海、昆山、蘇州、南京、揚州の5か所にコースがある。
上海西部の虹橋空港と蘇州市のほぼ中間に位置し、滬蘇高速公路の最寄り出口からすぐなので、いずれからも40分ほどで行くことができる。
上海の太陽島と同様、フラットな土地に造成で高低差8メートルの起伏をつくりだし、さらにウォーターハザードとバンカーをたくみに使ったコースレイアウト。ラウンドしてまず気づくのは各ホールがかなり広々としていること。ティーショットでOBということはまずなく、少々曲げてもリカバリー可能だ。また、バンカーが多く、例えば左ドッグレッグ24番(Cコース6番)ホールは、フェアウェイが屈折する部分の左側に多数のバンカーがあるので、ティーグランドに立つと、目の前がバンカーだらけとなる。同じく左ドッグレッグの15番(Bコース6番)ホールもフェアウェイ屈折部分左側が多数のバンカーでガードされている。飛ばし屋ならこのバンカーを越えてショートカットが可能だが、バンカーの右側(すなわちティーグランド正面のフェアウェイ方向)に打ち出すと、池に向かって緩やかに傾斜するフェアウェイを転がり池に落ちてしまうリスクを覚悟しなくてはならない。
デザインは他の太陽島のコースやシャーシャンと同様、Nelson Wright & Haworthゴルフデザイン社で、他の太陽島と似た印象だ(シャーシャン比べると広々としている点など、趣がやや異なっている)。池を恐れず最短距離で攻めるか・池を避けて安全に行くか。バンカー越えを狙うか、バンカー前にアイアンできざむか。本コースでの初めてのラウンドは、ほぼ全てのティーグランドでホール攻略の組み立てで頭を悩ますこととなる。
ベント芝だが猛暑を無難に乗り切っているようだ。グリーンも上海のゴルフ場では珍しくピッチマークが残り、バックスピンが効いていればボールはグリーン着地後戻ってくるので、距離は気持ち長めに打った方がいいだろう。2010年10月現在、芝の状態は良好だが、グリーンキーパーを海外から招いているわけではなく、上海の太陽島で経験を積んだローカルがメンテナンスを行っているのだという。

名物コース

名物ホール:5番599ヤードロングホール
599ヤードとかなり長いホール。左に池があり、やや打ち下ろしとなるティーショットで池を避け右に逃げると3オンは難しくなる。セカンドショットの落ちどころはクリークをはさんで左右に分かれる。右側は前方の池に落ちないように距離の調整が必要。左側を狙う時は石橋を越えるつもりで打っていく。

プラン料金・予約

プラン名 アイコン [説明] 料金 予約
平日基本プラン
\700CNY 予約
週末・祝祭日
\1,080CNY 予約

予約インフォメーション

共通インフォメーション

 

ゴルフ場データ

所在地 江蘇省昆山市張浦鎮慈城路288号 [地図]
電話番号 0512-57257888
WEBサイト
設計 Nelson & Haworth
ホール数 27
パー 108
距離 3563Y/3775Y/3380Y
ラウンドスタイル 乗用カート
練習場 あり
宿泊施設
エクスプロア中国ゴルフ予約受付センター

お電話(日本語・中国語OK!)

※日本からは86-21-5851-5148

営業時間:平日09:00-18:00(土日祝日休み)

メール(24時間受付!)

即日回答を心がけておりますが内容により2,3営業日頂くことが御座います。

フォームメールはこちらから

-PR-