• 質問日:2013年06月17日 00時00分
  • 回答締め切り
Q.iPhone5の修理店
  • 回答数2
  • 知りたい0
  • 閲覧数3100
  • 質問者: 過去の質問
  • 違反通知
買って3カ月のiPhone5が使用中に突然熱くなり、あっという間に電池が減って、その後、充電もできなくなってしまいました。電池がないので、当然起動しません。
AppleStoreに持ち込んだところ、起動しない状態の場合、AppleStoreで購入したもの以外は修理できないと門前払い。Appleの特約修理店(いわゆる授権維持点)に行くよう言われました。
私のiPhoneは上海の大手電気店で購入した国内正規品です。

このような特約修理店を利用された経験のある方、どのように修理されたか教えてもらえませんか?
態度はどうですか?中国人の友人についていってもらったほうがいいでしょうか?
保証期間内なら無料でやってくれますか?
本来はそのはずですが、いろいろ悪い噂を聞くので・・・。
また、お勧めの特約修理店があれば、ぜひ教えてください。
-----------------------------------------------------------------

アドバイス有難うございました。
その後、信頼できる友人と一緒に中山公園の特約修理店に行きました。
まずケースを開けて別の電池をつけ、充電できる状態にした上でDFUモードで復元。
これに失敗し、結局マザーボード故障との診断でした。
Appleの工場に送り返し、正規品で保証対象の故障であることが確認できたら、無料で修理(実際には新品に交換)してくれるそうです。
時間は2~3週間かかるとのことでした。

ちなみに、DFUモードで復元をかけた際、もしファームウェア更新だけでなおったららハードウェア故障ではないので保証対象外になり、ファームウェア更新作業料が199元がかかると言われました。
よって、ファームウェア更新くらいは自分で試してから持ち込んだほうがいいようです(ちなみに私は試して失敗してからもって行きました)。

いずれにせよ、接客態度も悪くなく、平日昼間なのでほとんど待たずにすみました。
心配するほどのことはなかったようです。
過去の回答
  • 回答日:2013年06月20日 00時00分
> ファームウェア更新くらいは自分で試してから持ち込んだほうがいい

お見それしました。直ってよかったですね。

DFUモードでのファームウェア更新って……それって普通は脱獄のときに使うモードですよね。その作業過程をお客さんに見せてくれるとは、中国ならではで面白いです。

でもそれ、もし自分でやってダメだった場合、持ち込んで「DFUモードでファーム更新してたけどダメだった(だからマザーボード不良が疑わしい)」と正直に言ったら、その時点でアウト、保証外と言われそうで怖いんですが…。

そういう場合はやったと正直に言わないのがデフォ?
過去の回答
  • 回答日:2013年06月17日 00時00分
その場合は恐らく電池の交換で直ると思います。
費用は150元くらいです。
上海等の大都市なら同様の電池交換を毎日山のように処理しているのでそんなに心配は要らないと思います。疑い出すと切りがないことも確か。
信頼できる友人に持って行って貰うのがいいでしょう。

(情報のご利用は自己責任でお願いします。)
-PR-