• 質問日:2013年10月16日 00時00分
  • 回答締め切り
Q.大陸と香港での家電価格について
  • 回答数4
  • 知りたい0
  • 閲覧数600
  • 質問者: 過去の質問
  • 違反通知
以前、香港で家電を買うと大陸に比べ安いという話をききましたが(10年近く前の話です)、、現在でもそうなのでしょうか?
現在sony製の携帯電話の購入を考えています。
今度、深センに行く用事があるので、安いという話であれば香港まで足を伸ばし購入したいと思います。
また、どの程度安いものなのでしょうか?
ご存じの方、お教えいただきたいと思います。よろしくお願いします。
過去の回答
  • 回答日:2013年10月22日 00時00分
携帯電話は、豊澤、Broadwayなどの大手家電量販店で買うこともできますが、基本的に正規流通品なので、割高です。

MTR旺角(モンコック)駅近くに先達広場という携帯ショップが多数入居するビルがあります。そこは非正規流通品も含め、様々な携帯電話が売られています。

先達広場 http://map.sogou.com/u/sx28c

深セン羅湖駅からですと、ボーダー通過時間を含め、約1時間程度で旺角駅に行けると思います。
過去の回答
  • 回答日:2013年10月21日 00時00分
週末ドタバタで返答が遅くなり申し訳ございませんでした。
携帯電話は安く買えそうですね。
香港の街はなかなか詳しくはないのですが、家電市場のような場所に赴けば簡単に見つけることができるのでしょうか?
いろいろ調べてみたいと思います。

ありがとうございました。
過去の回答
  • 回答日:2013年10月19日 00時00分
現在も安く購入出来ます。
特に携帯電話は感じると思います。
それは同じ商品の価格設定が
中国元価格が3,000RMBとすれば
香港ドルが3,000HKDと表示されていますので
日本の為替で考えますと約2割の価格差が生まれます。

その他、本物の商品の可能性は香港の方が高いのではないでしょうか?
過去の回答
  • 回答日:2013年10月18日 00時00分
商品によると思いますが、香港で買う方が安いものもあります。

香港で買う意義としては、大陸では未発売のものが入手できるということにあります。

ただし、コンセントが香港式になりますので注意が必要になります(変換アダプタを買えばOK)。

携帯電話については、アンドロイド端末の場合、香港版はグーグルプレイなどグーグル関連のソフトが入っていますが、大陸版のアンドロイドはグーグル関係が削除されており、後からインストールしようにもかなり面倒です。

SONYのアンドロイド端末ですが、香港版は言語に日本語も入っており、完全日本語化ができます。大陸版は日本語は入っていないと思います。

SONY Xperia L(C2105)の非正規品なら約1700香港ドルで購入できます。
-PR-