尖閣諸島について思うこと

  • 2013/02/11更新
  • roba520さん
  • 15
  • 2012/09/23投稿
  • 違反通知
これは正直に思うことを書きます。

尖閣諸島って日本より中国にかなり近いと思うし、台湾には更に近いですよね。

日本の帝国時代の領土だと思うんですよ。

けど、日本は敗戦しています。

けれども、戦後の中国が尖閣諸島を我が国の領土だと主張しなかった。

ここも大きな問題ですよ。
何も日本政府だけを批難するべき問題ではないです。

実力が無かったんだよ。中国にね。

現在、反日テロしたり関税で嫌がらせしたりするしかない。

それが現在においても実力が無い証拠ですよ。

闘って奪えば良いじゃん。

出来もしない癖に、中国国内で吠えてるんじゃないぞ!

女性のヒステリーみたい。

世界の人に大恥さらしているだけ。

やるんなら!かかって

来いよ!

根性なしども!
このスレッドにコメントする
close
コメントを投稿する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
  • 1
  • 2013/02/11 00:00投稿
  • roba520さん
・・・・・・・・・・・・劇 終・・・・・・・・・・・・・・・
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 2
  • 2013/02/05 00:00投稿
  • zhonghuaさん
>幸い日本は、「礼儀を知る国」という有り難いブランドを頂いている。譲れることは幸せです。

恥知らず国のレッテルが貼られていることはご存じなくもないでしょうけれど、都合が悪いことに耳を蓋する日本人はさすが世界一たちの悪い国ですな。
 
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 3
  • 2012/10/09 00:00投稿
  • kensanさん
>>>>
「全て日本が悪い」と言う論法ですね。 
>>>>


そもそも出発点が違う。
悪いことは、悪いと率直に認める。
全てはそれからだ。

>>>>
前略
不平等条約締結の経緯   
日本は山東省でドイツを追い払ったあとも撤兵せず、却って兵力を増強して、袁世凱にその武力を背景に5号21か条の条約を要求。
何度も言う。 国と国の交渉である。 経緯なぞなんの理由になろう。 宙極は飲んだのだ! そして批准した。 後になって、「武力を後ろ盾」になどと「泣き言」なぞ言うな! 
>>>>


不平等条約であることが、分かればそれでよし。
「泣き言」を言わない中国人が抗日に立ち上がった。それにやられたからと言って、「反日」など泣き言を言わない。

>>>>
一方で、敗戦国となった日本は戦後になり中国の満州他における主権を認めた。 これは、敗戦国になったからじゃないかね! お互い、そのときの力関係がある(後ろめたさで、何でもハイと言う事を聞く国に成り下がったためもあるが)。 
それを今頃とやかく言うだけならいざ知らず、一方的に日本が悪ものとは理論がなり立つわけが無い。
>>>>


満州国の主権の帰属は、日本の敗戦と関係ない。敗戦は結果だ。
なんでも「ハイ」でない。日本人は、やっと「ノー」には「ノー」と言えるようになっただけだ。天皇の命には全て絶対だった。
その裏返しが、他国に対して「イエス」になっている。
君のように「宙極」とか「チャン コロ」とか言う感覚では、被害者妄想に陥って、イエスノーも正しく言えない。

>>>>
② 侵略
木を見て物を言ってませんか? 1890年代からの宙極に主権があったか? 各国が軍隊を派遣したのはなぜか? 
>>>>


理論になっていない。中国に主権が無い?主権のない国に、各国は軍隊を覇権したのですか?

>>>>
そこで木を語ると。 満州事変勃発時の中華民国非難(日本の武力行使)が各国に無視され国際連盟で決議もされなかった事実(侵略でなく、匪賊に対する自己防衛と認められていたから)をなんとすると言うと。 一方的に一年後の決議を持ち出して無視する。 
森を見れば、主権なぞ存在しない国の自国民保護の軍隊派遣でしょ(各国共に派遣していた事実)。 ただし、自国民が欧米より地政学的に言えば広く分散居住した為に、関東軍はあちらこちらで匪賊と戦闘行為を行ったのでしょ。 それで目立った。
>>>>


子供の泣き言みたいに理論がない。
何が言いたいのか分からんが、要は、いじめっ子が、自分が先に叩いたことは棚に上げて、「叩かれた叩かれた」とべそをかいている構図ですね。

>>>>
一方で、木を見て北伐軍の上海・軟禁居留地、街中の虐殺を持ち出すと、中英の問題だと排除する(ご都合主義)。

これを侵略と言い出したのは、貴方が言う通り欧米と宙極でしょ。 それでもリットン報告書は、貴方が言うように旧日本国の一方的な武力侵略となんぞ言っていないでしょ。 当時の宙極の武力行使(日本人に対する)を反対に非難していますね。

この事実を隠して、貴方は旧日本国が一方的に、また、全くの悪者国家であるとの印象を与える書き込みをする(嘘とまでは言わないが)。
>>>>


侵略とは、他国の主権を武力で侵すこと。
「中国を侵略したのは、日本だけではない」
その限りにおいては同意する。


コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 4
  • 2012/10/08 00:00投稿
  • kensanさん
 ジャンケン夫婦て、円満でいいですね。AKB48中国版ですか。
  
 人類は大事な決断を、占いやくじ引きに委ねて来ました。

 たしかヴェニスの商人の町の総督の選抜は、一定の資格を持つ被選挙人の中から、討論と抽選を繰り返して選ばれたと聞きます。
 これなら、買収も世襲も無い。負けた方も協力し易い。

 尖閣も、くじ引きで決めるのは真面目に面白い。
 浅はかな人間が決めるより、神の手に委ねるという発想はあっていい。
 然し、私は浅はかな人間だから折衷案を出します。
 まずは國際法廷で、判決を下す。
 例えば、陪審員が6:4でA国有利と判断したとしたら、そのハンディの下に抽選をする。
 具体的には、A国は10回の抽選のうち4回勝ったら良しとする。
 判決が10:0ならどうするか。8:2にするのがよい。 
 民主主義は、少数意見を孤立化させない不文律がある。
 それでも負けたら、B国さん諦めて下さい。

 どんなルールにしろルールは守る。
 他国を強盗呼ばわりするのは、ルール以前の品位の問題です。
 
 
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 5
  • 2012/10/08 00:00投稿
  • oJINさん
こんなこともありました!

+ + + + + +
oJIN さん
日 付  :2009年06月26日
タイトル :Re: シナは差別用語じゃない!
内 容  :
けん爺さんとやら!

「全て日本が悪い」と言う論法ですね。 その考え方は違うのではないか、ほかにも当時を見る別の角度からの切り口があってもいいのでは、と言っているのが分っていませんね。

① 貴方の理論
>不平等条約締結の経緯   
>日本は山東省でドイツを追い払ったあとも撤兵せず、却って兵力を増強して、袁世凱にその武力を背景に5号21か条の条約を要求。

何度も言う。 国と国の交渉である。 経緯なぞなんの理由になろう。 宙極は飲んだのだ! そして批准した。 後になって、「武力を後ろ盾」になどと「泣き言」なぞ言うな! 
一方で、敗戦国となった日本は戦後になり中国の満州他における主権を認めた。 これは、敗戦国になったからじゃないかね! お互い、そのときの力関係がある(後ろめたさで、何でもハイと言う事を聞く国に成り下がったためもあるが)。 
それを今頃とやかく言うだけならいざ知らず、一方的に日本が悪ものとは理論がなり立つわけが無い。

② 侵略
木を見て物を言ってませんか? 1890年代からの宙極に主権があったか? 各国が軍隊を派遣したのはなぜか? 

そこで木を語ると。 満州事変勃発時の中華民国非難(日本の武力行使)が各国に無視され国際連盟で決議もされなかった事実(侵略でなく、匪賊に対する自己防衛と認められていたから)をなんとすると言うと。 一方的に一年後の決議を持ち出して無視する。 

森を見れば、主権なぞ存在しない国の自国民保護の軍隊派遣でしょ(各国共に派遣していた事実)。 ただし、自国民が欧米より地政学的に言えば広く分散居住した為に、関東軍はあちらこちらで匪賊と戦闘行為を行ったのでしょ。 それで目立った。 

一方で、木を見て北伐軍の上海・軟禁居留地、街中の虐殺を持ち出すと、中英の問題だと排除する(ご都合主義)。

これを侵略と言い出したのは、貴方が言う通り欧米と宙極でしょ。 それでもリットン報告書は、貴方が言うように旧日本国の一方的な武力侵略となんぞ言っていないでしょ。 当時の宙極の武力行使(日本人に対する)を反対に非難していますね。

この事実を隠して、貴方は旧日本国が一方的に、また、全くの悪者国家であるとの印象を与える書き込みをする(嘘とまでは言わないが)。

であれば、私もそれと同じレベルでの反論をカキコする。 当たり前でしょ!  森を見ずに木を語る。 木を見ずに森を・・・。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 6
  • 2012/10/07 00:00投稿
  • kensanさん
OJINさん

 私の言うことのどこがおかしい。
 屁だけかまして消えたか!

 君が、南通の助平爺だけなら無視した。
 しかし、10年以上狐の尻尾でゴミを撒き散らしたことを自ら白状した以上は、落とし前を付けて頂戴。

 君の「チャン コロ」歴史観は、中国の「小日本」歴史観と表裏をなす、危険思想だ。駐在崩れの歴史観は迷惑。

 
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 7
  • 2012/10/07 00:00投稿
  • r1150gsaさん
色々な思惑はあると思いますが、仲良くできないものですかね?ちなみに我が家では日中夫婦ジャンケンで負けた為に中国領土ということで決着がつきました。茶化しているわけではないのでご気分を損ねられた方がいらしたら、ごめんなさい。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 8
  • 2012/10/07 00:00投稿
  • kensanさん
親日さん

 私に、「もっと歴史を勉強しなさい」と言う君が誰か、私は知っている。
 君も私を知っているはずだ。
 私の書架にあった歴史書の数々。君は見ているはずだ。
 日本の書斎に積み上げた中から、一部だけ中国に持って来たものだ。
 君のように、進学出来なかった私にとって、書だけが師だった。
 私と同年齢の友人Yさんを、君は知っているはずだ。
 彼も、歴史書の中に埋もれて暮らしていた。
 彼も、学校に行けてなくて、旅役者暮らしをしていた。
 多感な世代を、敗戦という両極端の世界を生きた私達の世代は、歴史に敏感だ。
 学校では学べなかったが、生きながらひたすら学んだ。
 誤解しないで欲しい。
 私は低学歴を自慢しているのではない。
 歴史は学歴に関係なく、生きた人間の数だけある。
 残念なが、最近の中国の歴史教育は、政治に従属している。
 本来生きた人間の数だけある歴史が、一つの政党に縛られている。
 それが、日本の苦い歴史だ。
 尖閣問題も、少し客観的に歴史としてみれば、双方の言い分が分かるはずだ。
 日本を強盗呼ばわりする歴史観では、中国は歴史に埋没する。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 9
  • 2012/10/05 00:00投稿
  • 1123さん
本日(10月5日)午前11時のNHKニュ-スで、台湾が「尖閣諸島の漁業権交渉を日本に申しいれたい」という報道をしていましたが、これって台湾は尖閣諸島は日本のものと認めたこと?
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 10
  • 2012/10/05 00:00投稿
  • kensanさん
 私、現在情報過疎地帯に居るので知りませんでしたが、その台湾の申し入れは歓迎すべきです。

 日本は「一つの中国」の手前、台湾と国交は結べませんが、地域に限定した経済交渉なら、当事者同士自由です。
 この交渉の成立は、日本の実効支配の存在を、より國際的に鮮明にします。

 中国は、いらいらするかも知れないが、交渉への門戸は、中国へも開けておくべきです。
 

 
 
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 11
  • 2012/10/03 00:00投稿
  • kensanさん
>>>>>>
以前の日中戦争の話を思い出しなさいよ! グ~の音も出なかった爺さん!
>>>>>>


もう10年以上も昔の話しだ。
ここで、一匹の狐と、侵略問題について議論したことがある。

狐「侵略とは何か」
私「他国の主権を武力で侵すこと」
狐「侵略が何故悪い」
私「・・・」
確かに私はここで、グーの音も出なかった。
私「侵略が悪というのは、自明の理だ」
狐は許して呉れなかった。
「それも言えないで、侵略を論ずるか。謝罪せよ」としつこく私に謝罪を迫った。
その後の議論の中で
狐「殺人は言うまでもなく悪だが・・・」
私「それを自明の理という」
今度グーの音も出なかったの狐の方だった。私は謝罪は求めなかったが、彼の方から「掲示板は言い放し」という名言を残して消えた。

OJINよ。私は貴方が狐だとは思っていない。それほど高尚なご意見は伺っていない。狐の尻尾にくっついたゴミだろう。
貴方のメルマガ「アジアの街角」では私もお世話になった。感謝する。
貴方と袂を分かったのは、私の日中友好をマスターベーションと、口汚くなじったからだ。
いまだに、「チャン コロ」など言うセンスも気に入らない。
しかし、貴方のお陰で私の_マスタベーション_は、比較して「高尚」になっている。協力を頼む。
「侵略は何故悪か」正直まだ分からないことがある。
しかし日本が侵略の中で犯した悪なら、幾つか具体的に述べることが出来る。
さあ始めよう。
徹底的に議論しようではないか。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 12
  • 2012/10/02 00:00投稿
  • kensanさん
 
 所謂学識経験者という人達が、この手の問題を解決出来るでしょうか?
 大事なのは、庶民の素直な感覚です。
 「争い事は、双方に言い分がある」
 まずこの当たり前なことを認識することです。
 100人の学識経験者風の妄言より、一庶民けんさんの素直な声に耳を傾けて下さい。 
 「争い事は、譲り合って解決する」
 まずこの当たり前のことを認識することです。
 譲る物を持っている方が譲る。
 中国共産党は、まことに申し訳ないが、そんなに永い政権ではない。
 「棚上げ論」は、日本は歓迎すべきです。
 近い将来尖閣領有権など、どうでもよくなる。
 争って何の幸せがある。
 幸い日本は、「礼儀を知る国」という有り難いブランドを頂いている。譲れることは幸せです。
 
 
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 13
  • 2012/10/02 00:00投稿
  • wayronさん

尖閣問題は中国が乱暴に主張するような領土問題ではありません。

 私は、尖閣諸島は少なくても今現在を含めて現代においては明らかな日本固有の領土であり、日本にとっての領土問題は北方四島と竹島に限られるのだと思っています。

 確かに領土を含めて、史実は時代の要請によって検証を重ねるべきでしょうが、この事は領土問題として取り扱われるべきではありません。

 そして検証は、私の様な浅学で立場を有していない一国民がするのではなく、良識を持つ有識者によってなされるべきだと思います。

 まして国内の政争利用とまでは言いませんが、暴力的に領土問題とする相手に対して、外交問題として妥協的外交をするといった事は、最たる愚行ではないでしょうか。

 二年前の漁船衝突事件にしてそうですが、今回の不当上陸に際しての対処でも、法に基づいて毅然とした態度を貫いていれば、少なくても国際社会において領土問題ではないのかとする疑惑は生じなかったと思います。

 単に無知で決断力が欠落していただけなのかもしれませんし、状況が悪化し今更の感も有りますが、信託者の国民として、適正な対処により負託責任を果たしていただきたいと思っています。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 14
  • 2012/10/01 00:00投稿
  • oJINさん
なんで日本が譲歩する事になるの?
◎コロには譲歩するものが無い?って、当たり前じゃないの!
1985年に内閣公布手続きが取られているんだけどね! 日清戦争とは直接関係ないと思うよ!

それに、戦後にも◎コロ漁船が遭難し尖閣に漂着した時に(1952年)、◎国政府は日本政府に対して謝辞信を出しているが、それには「琉球諸島尖閣島嶼」に避難したとしている。 明らかに日本国の領有権を認めている発言ですね!

その理論で言えば、過って朝鮮半島に占有していた任那政府の領地は、日本固有のものですよね! 終戦のどさくさで、連合国占領司令部にも朝鮮政府にも異議申立て(抗弁権)を行使できなかっただけですよね! 
現韓国が違法に占有している土地を返せ!となるわけでは?

理論に矛盾があるのは、あ な た!

以前の日中戦争の話を思い出しなさいよ! グ~の音も出なかった爺さん!




コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 15
  • 2012/10/01 00:00投稿
  • kensanさん
  日本は拾ったの。
  それもこそこそと。ゴミため漁るように。

  中国に、不利な点は落とし主届をしていないこと。
  
  両方に言い分があるのが分からんかね。
  
  日中侵略でグーの音も出なかったって、何のことよ?

  グーもブーも屁も出なくて、「掲示板は言い放し」と名言を残して消えた人は居たが・・・
 
  いらっしゃい!

  ↓

 
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
このスレッドにコメントする
close
コメントを投稿する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
-PR-