ペットの持ち出し時の経費

  • 2018/07/04更新
  • flowerhanaさん
  • 13
  • 2013/05/14投稿
  • 違反通知
2年ほど前までペットの犬(パグ)と一緒に上海で暮らしていました。
わけあって知人にあずけて単身日本に帰国しましたが、どうしても置いてきたペットを連れて帰りたい気持ちがあります。
日本の家族を説得するためにも具体的な必要経費が知りたいのです。

中国で検査やICチップの埋め込みにかかる費用、日本での係留期間にえさ代や検査費などの費用はかかるのかなど、トータルでいくらぐらい必要になるのかご存知の方がいらっしゃったら具体的な経費を教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いいたします。
このスレッドにコメントする
close
コメントを投稿する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
  • 1
  • 2013/05/23 00:00投稿
  • flowerhanaさん
ren0330さん
大変わかりやすいご説明をいただきありがとうございます!
中国でかかる経費がわかって家族の説得もしやすくなりました(^_^)

知人は中国の方なので簡単には日本に来れません。負担をかけてしまいまいますが、中国国内での手続きだけ全部お願いするつもりです。
あずけているパグを大変気に入ってくれている人なので快諾してくれると思います。
航空会社はお二方のお勧めの通りに日本の会社を検討するつもりです。
本当にありがとうございます!
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 2
  • 2013/05/22 00:00投稿
  • ren0330さん
こんばんは。
ペットの日本への輸入手続きに関してですが、現地で掛かる病院費用だけだと2000元弱になります。

大まかな流れですが、
1)マイクロチップの装着、狂犬病ワクチン接種 400元ほど
2)狂犬病ワクチン接種(1回目のワクチン接種から30日以降) 100元弱
3)血清採取⇒日本での検査(検査結果が基準値を満たしていれば採取日より180日間が現地での待機期間となる) 500元弱(日本での検査費用12,000円別途必要)
4)輸入申請(ペットを輸入する40日前までに)
5)健康診断 700元弱(輸入1週間前)
以上です。

日本での係留は基本的には3)の後、現地待機期間を満たさずに、日本に輸入した場合に必要となります。小型犬で一日3,500円ほど。(この場合管理会社との契約になります。)

輸入当日、航空会社で掛かる費用は、利用される会社によって異なると思います。sexypandaさんが仰るように、管理に関しても、手続きに関しても、日系の航空会社利用をオススメします。 

知人の方にどこまでご協力をお願いできるのかは存じ上げませんが、可能であれば血清などはその方が日本へ一時帰省される際などにお願いされればいいのではないでしょうか?

代行手続きをしてくれる会社もありますので、一度検索されてみてはいかがでしょう?その方がお預かりしていただいている知人の方のご負担も少ないかと思います。申普を通した代理会社がどちらかは存じ上げませんが、他を利用されればもっと安く済むはずです。

大切なパグちゃん、日本のご家族にも納得いただいて、無事日本へ連れて帰れるといいですね^^

コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 3
  • 2013/05/16 00:00投稿
  • dashareさん
世界では年55000人が狂犬病で亡くなっていると言われ、半分以上がアジアで発生していて、インドの実数は約100000人と言われている。潜伏期間は1~3ヶ月で発病後の死亡率は100% また発生のない国は 日本 台湾 となっている。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 4
  • 2013/05/16 00:00投稿
  • dashareさん
海外渡航時の噛まれても死なない人間になる方法の予防注射は 日本では最初の2回4週間隔で次の3回は数ヶ月間隔 有効期間は1年 WHOでは3回となっている。まれに人間から人間に感染する場合がある。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 5
  • 2013/05/16 00:00投稿
  • dashareさん
また哺乳類すべてと鳥類など恒温動物に狂犬病は感染する、爬虫類や昆虫 魚類には感染しないが、コモドドラゴンに噛まれると血液を凝固させない毒を唾液に含んでいるいる為出血多量で死ぬが、予防ワクチンはない。また狂犬病で発病しても死なずに済む薬も未だ発明されていない。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 6
  • 2013/05/16 00:00投稿
  • dashareさん
中国の狂犬病死亡者数は 年間約2400人で 米国では犬より放し飼いや のら猫からの感染者数が多い。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 7
  • 2013/05/16 00:00投稿
  • sexypandaさん
↑おぃ~質問の主旨理解してないんじゃないの 狂犬病について聞いてねぇんだよ~ずれんなよ

1)マイクロチップ(必ずISO規格が準ずるやつ、これ必ず日本に連れて行くからとはっきり言ってください、間違ったら大変なことになるので・・)
2)狂犬病ワクチン~1ヶ月後に2回目のワクチン
3)血液を日本に送って検査
(日本に送る前に中国で一度検査したほうがよい)
4)OKだったら 2回目のワクチン後に180日経ったら出国OK
5)日本についてから再度検査
6)これらは上海申普動物病院でやってます(日本検疫局の指定病院)

住所:上海市徐家汇路565号(近打浦路)
TEL(021)53018000

ちなみに代理でこれらの手続きをしたら8500元ぐらいかかると聞きました。(この病院で代理会社を紹介するみたい)
なお、パグは暑さに弱いため、夏場に飛行機乗るのは避けたほうがよいですね、春か、秋がお勧め。
航空会社はJALかANAにしてください~ 犬の18度から20度ぐらいの適切な温度を保っています。

以上、役に立てればとおもいます。
(うちのわんこも2年後には大阪に帰る予定です、一旦飼うと家族ですね~離せない(笑)



コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 8
  • 2013/05/16 00:00投稿
  • flowerhanaさん
dashare さん
中国は狂犬病の発生国だから手続きが大変なのだというようなことを検疫所の方がおっしゃっていました。

sexypandaさん
ありがとうございます!
手続き大変ですよね。。マイクロチップの埋め込みは痛い思いをさせて私も心苦しいのですが一緒にいたいのでどうしても連れてきたい気持ちがあります。
病院の住所や連絡先など教えていただきありがとうございます、詳しい料金については問い合わせてみたいと思います。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 9
  • 2013/05/15 00:00投稿
  • he3010さん
私は猫を日本に連れて行きました。トータルすると20万円ぐらいです。
まず日本へ血液(冷蔵した状態で)を持ってきて、神奈川県で検査しなければなりません。それから半年後に連れて来られます。そして日本での検疫等があります。中国でのIC埋め込みや、血液検査など決まった病院でしか受けられません。そのため料金も安くないです。
日本での係留期間はないと思いますが、、、日本への飛行機代が2万円、自分も中国へ2回往復しなければいけないので、そのチケット代等々15~20万円は見た方がいいですよ。いま円安ですし
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 10
  • 2013/05/15 00:00投稿
  • flowerhanaさん
すみません!勘違いしてしまいました、猫ちゃんは狂犬病の予防接種はなかったのでしょうね(^^;)
マイクロチップの埋め込みと血液検査にかかった費用は大体おいくらぐらいだったでしょうか?目安で知っておきたいのでよろしくお願いいたします。。。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 11
  • 2013/05/15 00:00投稿
  • flowerhanaさん
ありがとうございます!
やっぱり結構かかるんですね。。。
中国待機中にやるべきことである、2回の狂犬病予防接種とマイクロチップの埋め込み、血液検査、それらのことを犬を預けている人に頼んでやってもらうことになるのでにそれらにかかる費用をもし覚えていらっしゃったら教えていただけると嬉しいです。。。(>_<)
お金を送ってお願いするつもりなので。。。
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 12
  • 2018/04/14 00:10投稿
  • utdvedjrqさん
gtoxZD weaqjdniaczg, [url=http://nfnomuvlqllg.com/]nfnomuvlqllg[/url], [link=http://glfzvnznskxu.com/]glfzvnznskxu[/link], http://btcyulranhqr.com/
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
  • 13
  • 2018/07/04 20:12投稿
  • bgkpuknhzmさん
YLixjP kfuvpamrjuow, [url=http://yfhwijajtwhu.com/]yfhwijajtwhu[/url], [link=http://xgpxishhueus.com/]xgpxishhueus[/link], http://dijkcadhollb.com/
コメントへ返信する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
このコメントへ返信する
このスレッドにコメントする
close
コメントを投稿する
お名前:
内容
個人情報や、著作物の転載、誹謗中傷などの投稿は行わないようにお願い致します。皆様が気持ちよくご利用頂ける様にご協力をお願い致します。
-PR-